売多真子編

 

売多真子・勝シリーズは、拙著

●新人OL つぶれかけの会社をまかされる
(「ドリルを売るには穴を売れ」のリニューアル)

●新人OL、社長になって会社を立て直す
(「売れる会社のすごい仕組み」のリニューアル)

のヒロインである「売多真子」(うれた・まこ)とそのメンター「売多勝」(うれた・まさる)による対談です。

シリーズ合計では、マーケティング本としては異例な発行部数になっている本の主人公たちだけあって、読者さんからの人気も高いようです。

おてんばでお気楽、でもいつも前向きな売多真子と、気さくなカリスマコンサルタント、売多勝のバカバカしくもためになる会話をお楽しみください!